風俗エステとは?お仕事の説明

風俗エステとは、ホテルのベッドなどでオイルを使ってお客様を全身をマッサージした後、最後にハンドでフィニッシュさせる、性感マッサージまたは回春エステと呼ばれている、風俗の業種の総称です。

勿論、オイルマッサージやエステの技術習得が可能なお店もありますが、リラクゼーションを目的とした簡易的なマッサージが基本となります。 癒しを求めるお客様が多いので、話を聞いてあげたり、丁寧に接することができるセラピストがリピートされています。

接客の流れ

  • ホテルに到着(受付型・待ち合わせ型のお店はお客さんと一緒に、出張型はドライバーに案内され、お客様の自宅やホテルへ)
    【お客様と対面】風俗エステの仕事内容 画像01
  • 挨拶。簡単なアンケートや会話。
  • お客様がシャワーを浴びている間に、ベッドにタオルを引いたり、衣装に着替えたりします(お店によっては、軽く背中を流してあげるサービスも。出張型の場合は、既に到着前にシャワーを済ましている場合もあります)
    【衣装に着替え】風俗エステの仕事内容 画像02
  • シャワー後、タオルで水滴を拭きとって上げる。
    【シャワー後の接客】風俗エステの仕事内容 画像03
  • ベッドに移動し、お客様がうつ伏せ状態になりそこからオイルを使って足からマッサージしていきます。
    【マッサージとエステ開始】風俗エステの仕事内容 画像04
  • 会話をしながら、足→お尻→背中→肩など疲労が溜まりやすい部分をオイルトリートメント。
  • うつ伏せが終わると、お客様が仰向けになり、お腹や胸を揉んだ後、ローションを用意します
  • ハンドでの性感サービス(手コキと呼ばれます。この際、オプションがあるお店は、ブラを取ったり、リップでのサービスがあります)
    ※hococoのオプション表ですぐ確認出来ます
    【ハンドでの性感サービス】風俗エステの仕事内容 画像05
  • 少しゆっくりした後、シャワー室へ。片付けをし、お見送りをし、終了です。
    【お見送り終了】風俗エステの仕事内容 画像06
メンズエステと風俗エステの違い 他の風俗(ヘルス)との違い 風俗エステ(営業形態)の種類 風営法・法律について
風俗エステとは?
お仕事の内容について
ヘルスとの違い、接客の流れなど

スマートフォン版QR

スマートフォン版はコチラから。QRコードを読み取って下さい。