風営法・法律について

掲載店は全て法律(風営法)に則っています。

hococo.掲載店は全て届出確認書のコピーを受け取ってから、掲載しています。
お店を開業する前に、「代表者」「店舗所在地」「電話番号」「受付所の有無」「女性待機所の住所」を明記した書類を公安委員会に提出し、風俗営業届出確認書を受け取り、店舗内に掲示することが義務付けられています。
届出確認書
※届出確認書コピー

実際に、風俗店が摘発される例(届出書が無いお店など)

・風俗営業の届出を行っていないのに、風俗サービスをしたお店 

・本番行為があるお店(風俗サービスでなく、売春の提供の為)

・18歳未満の従業員、高校生が働いているお店 (風営法・児童福祉法違反)

・無店舗型の届出書なのに、店舗内で風俗サービスを行っている店
※店から提供されたマンションの1室での性的サービスは違法です。ラブホテルや、お客様の自宅など、店舗関係者と契約をしていない場所で行う必要があります。(店舗型特殊営業の店は例外となりますが、弊社が知る限り、関西のエステ店では玉乱堂さんと、ミヤコさん、リッチドールスパさん、はんなりさんだけしか存在しません。)

などが挙げられます。hococo.掲載店以外の店舗で働かれる場合は、必ず新風営法届出確認書を確認して下さい。

メンズエステと風俗エステの違い 他の風俗(ヘルス)との違い 風俗エステ(営業形態)の種類 高収入エステのお仕事について
高収入エステの
お仕事って?
お店のタイプや他業種との違いなど
仕事内容の説明

スマートフォン版QR

スマートフォン版はコチラから。QRコードを読み取って下さい。