風俗エステ(営業形態)の種類

受付型・店舗型エステとは?

ビルに、お客様用の受付所があります。お客様が来店し、受付所にいる男性スタッフが、コースの説明・パネル(写真)指名・支払いなどの接客をしてくれます。 女性は近くの待機所などで待機します。 お客様がコースの選択・支払いを済ました後、セラピストと合流し、ホテルへ向かい、サービスを受ける形態を受付型または店舗型エステと呼びます。 店舗型の場合、ホテルへは移動する必要がなく、店内の個室でサービスを行います。

受付型・店舗型のイメージ画像
ここが○

・金銭のやり取りは基本的に受け付け男性スタッフがしてくれます
・受付所にカメラがあるので、知人と会う可能性がありません
・酔っぱらった方や、乱暴そうなお客様は受付の男性スタッフが断ってくれます
・サービス前後の車での移動が必要ありません。毎回同じホテルを使うので、段取りが分かりやすい。
・お客様の自宅で、サービスをすることが無いので衛生面も安心
・昼~夜、安定した集客があります。

ここが×

・ホテルへの移動時に他人に見られることも(離れて歩いてもらうことも可能)
・ドライバーがいない為、出勤時に、送迎をしてくれる店舗が少ないです。
・条例により、深夜12時以降の案内が不可となります。

待ち合わせ型エステとは?

お客様が電話予約します。男性スタッフが応対し、コースや時間を決めます。決まったあと、指定の時間・場所(~駅の~番出口前など)に向かい、男性客と落ち合い、 お店指定のホテルへ一緒に移動する形態を待ち合わせ型エステと呼びます。 ホテル内で、セラピスト自身がお金の受け取りをします。その際、コースやオプションの変更などがあるかもしれません。 梅田・難波・十三など、各エリアに待ち合わせ場所があるお店もあり、その場合はドライバーが車で送迎してくれます。

待ち合わせ型のイメージ画像
ここが○

・お客様の電話番号が管理される為、トラブルの心配が少なくなります。
・競合となる店舗数が多いため、選択肢が多く、比較的バック率が高いです。
・複数待ち合わせ場所がある場合は、ドライバーがいて送迎してくれます。
・パネル(写真)が無いので、ビジュアルに自信がなくても、気に入って貰えればリピート率は比較的に高くなります。
・深夜でも営業可能です。昼~深夜安定して集客があります。
・自宅への出張がありません。

ここが×

・男性スタッフが電話のみの介入なので、近くで会うまでどんな人か分かりません。(遠くから目で確認することは可能です)
・サービスの前ですが、金銭のやりとりの必要があります。(事前にカード決済の場合も有り)

出張・派遣型エステとは?

お客様から事前に電話予約が入った後、ドライバーと共に、指定されたホテルやお客様の自宅に行きサービスを行う形態を出張型または派遣型エステと呼びます。
ドライバーは近くに車内で待機し、セラピストが現場に直接向かいます。
挨拶の後、会計をし、サービスへ。事前に、男性客がシャワーを済ましている場合が多いです。
ホテル前などで待ち合わせも可能な店も多いです。

出張・派遣型のイメージ画像
ここが○

・お客様の電話番号が管理される為、トラブルの心配が少なくなります。
・お店への出勤時や帰りなども、ドライバーが送迎してくれます
・自宅待機可能な場合も多いです
・事前にシャワーを浴びている場合、洗体の必要がありません。
・パネル(写真)が無いので、ビジュアルに自信がなくても、気に入って貰えればリピート率は比較的に高くなります。
・自宅やビジネスホテルなどへの出張の場合、お客様の身元がわかっている為、トラブルの心配が少なくなります。
・近くにドライバーが待機しているので、万が一有事の際はすぐに駆けつけてくれます。

ここが×

・サービスの前ですが、金銭のやりとりの必要があります。(事前にカード決済の場合も有り)
・お客様の自宅が少し不潔な場合もあります
・お仕事のピーク時が深夜となります。

メンズエステと風俗エステの違い 他の風俗(ヘルス)との違い 風営法・法律について 高収入エステのお仕事について
高収入エステの
お仕事って?
お店のタイプや他業種との違いなど
仕事内容の説明

スマートフォン版QR

スマートフォン版はコチラから。QRコードを読み取って下さい。